ポルトガルやスペインの農村部

コルクマットの上に布団を敷くことに抵抗があるかもしれませんが、特に問題はありません。

実際には畳の上に敷くイメージとそれほど変わりません。
もちろん、畳のときど同様に布団は敷きっぱなしにしないで、きちんとたたまないとダメです。

どうしても心配な場合は、コルクマットの上に除湿シートを敷くなどすればより快適に使えると思います。
では、なぜコルクマットは表面が傷むのでしょうか?

コルク樫の表皮下にある厚さ8cm前後の強靱な海綿質の層を意味している。
樫はブナ科の常緑高木である。

植樹してから20年前後で成木へと成長する。最大栽培国は全世界の3割に相当する70万ヘクタールのコルク樫樹林を有し、毎年20万トンのコルクを生産するポルトガルで世界総生産の5割を占めている。

map

高さ15~20mほどになるが、低いところから側枝を分け、幹は直通しない。

南ヨーロッパから 北アフリカにかけての地中海地方に分布しているので、ポルトガルやスペインの農村部を旅した人はコルク樫の林を目撃しているのではなかろうか。
それは、コルクマット表面のコルク粒の結合の仕方にあります。

コルクマットを結合している接着剤は、通常熱硬化性の接着剤を使います。
これは、加熱すると硬化する性質のことをいい、この硬く固まる減少により強度を保っているというわけです。
ダニが発生しにくいので、畳と比べてよい点もあります。